スポンサーリンク
マイニング・ビットコイン マイニング管理(ソフト系)

Nicehashの仮想メモリ割当て

マイニング・ビットコイン
スポンサーリンク
へたれ
へたれ

Nicehashがたまに落ちる

ラビ
ラビ

仮想メモリ割り当てないと

仮想メモリの必要性

Nicehashには仮想メモリ割当てを

筆者の第3リグはZ87 Proという古いマザーボードにメモリーを12GBほど積んでWindows10で運用しています。がメモリーが足りないのかたまにNicehashが落ちてしまうんですよね。

色々と調べるとどうも仮想メモリーを割り当てなければならないようです。これは失念していました。

一枚ごとに8GBほどの仮想メモリー割当が必要なようですね。

1枚・・・8GB
2枚・・・16GB
3枚・・・24GB
4枚・・・32GB

という感じです。

Windows10での設定

コントロールパネル>システム>システムの詳細設定

の順に押していきます。

[詳細設定」>パフォーマンス[設定]を押します。

パフォーマンスオプションで[詳細設定]>仮想メモリ[変更]をクリック。

仮想メモリウインドウで[☑すべてのドライブのページング~」のチェックを外します。

また、カスタムサイズを選択し初期サイズ・最大サイズともにグラボ枚数に応じた仮想メモリサイズに設定しましょう。筆者の場合は現在はGPUが3枚なので24576MBでいいような気もしますが、余裕を見て32768MBに設定しました。

設定後はOKを押し、パソコンを再起動すればOKです。

マイナちゃん
マイナちゃん

仮想メモリーも重要だがパソコン本体のメモリーの増設も忘れずにな
とくにここの管理人みたいに古いパソコンだとメモリー量が足りなくなってWindows事態が不安定になりがちだ。

ケチるのもいいがマイニングPCが止まったらそれだけで損失だからな

マイニング定番パーツ類紹介

スポンサーリンク
クソ雑魚へたれちゃんのFPS上達法・配信・マイニング講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました