スポンサーリンク
配信・vtuber・動画編集

filmoraでYoutubeのショート動画を作成してアップロード

配信・vtuber・動画編集
スポンサーリンク
へたれ
へたれ

動画の再生数が伸びないよ~ォ

ラビ
ラビ

ショート動画はバズりやすいぞ

はじめに

ショート動画は伸びやすい

動画があふれる昨今、なかなか動画がバズらない、というかそもそも動画が再生すらされず落胆・・・というケースも多い。

せっかく頑張って作成した動画が再生数一桁・・・なんてのは目も当てられない。けどそれが現実・・ぐぬぬ。

バズるとアホみたいに再生数が伸びる!
ショート動画恐るべし

しかしそんななかでも「ショート動画」と呼ばれる、1分以内の主にスマホ向けの縦長動画は、再生数が伸びやすい傾向にある。ショート動画でチャンネルを知ってもらい、ファンを増やすというのが成功への近道だと思われ。

今回は初心者でも扱いやすい動画編集ソフト「filmora」を使用して解説していく。

filmoraで動画加工

[公式]Wondershare Filmora-簡単にプロ並みの動画編集・動画作成ソフト
Wondershare Filmora(フィモーラ)は初心者でもプロ並みのクオリティに仕上がる動画編集ソフトウェアです。ビデオ作成や映像編集がこれ一本で完結。動画編集ソフトFilmoraを使って、あなたのクリエイティブな動画を作成しましょう。

filmoraをインストール後、起動

起動時に新しいプロジェクト画面が出る。
そこで9:16縦画面を選択しよう。
既にfilomora起動済みならば、ファイル>新しいプロジェクトでもよい。
その後、ショート動画を切り抜きたい元動画を、メディアにドラッグドロップする
そして追加された画像を、下の動画バーにドラッグしよう
するとプロジェクトを変更するかを問う画面が出てくることがある。
今回は縦長のままにしたいので、プロジェクト設定を保持しよう。
その後、長い元動画から1分以内の動画を切り抜く作業だ。
切り抜きたい位置でハサミアイコンでカットしよう。
カットしたら、左右の不要な部分はdelボタンで削除だ
このままだと見づらいので、上の時間軸をドラッグすることで、時間軸を拡大しよう。
このように、動画が1分以内になるように調整しよう。
あまりにギリギリ(59秒)とかだと、ショート動画にならなかったりするので、55秒くらいでおさめておくのがよい。
次に右上の動画プレビュー画面で、画像を拡大だ
そのままだと縦長の画面に対して小さすぎるので、画像の四辺の○をドラッグしてサイズを変更する。
このように微調整すればokだ

動画の書き出し

動画を書き出し(エクスポート)していこう。
エクスポートアイコンをクリック後、名前に「~~~~ #shorts」とつける。
#Shortsの前にはスペースをいれることだ。
そして設定を押し、解像度をカスタムする
そして解像度を1080x1920に設定しOK
エクスポートを押そう

動画が書き出された。folderを開こう

youtubeへのアップロード

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
次にyoutubeへのアップロードだ
右上の[+]アイコンクリック後に動画をアップロードを押す
そして先ほど作成した「~~~ #shorts.mp4」動画をドラッグする
次へを連打
そして動画を公開設定にして「公開」でOKだ
これで、ショート動画が投稿されたはずだ。

まとめ

本格的な動画に比べて、ショート動画は凝った動画編集も必要なく、元動画を切り抜くだけでできるので簡単だ。

労力の割に再生数が伸びやすいし、拡散もしやすいのでおすすめの方法だぞ!

へたれ
へたれ

コスパのいい方法なのね~ェ

ラビ
ラビ

動画編集ってこだわると一日かかっちゃうこともあるしなぁ

スポンサーリンク
へたれちゃんのFPS上達・配信・マイニング・カメラ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました