スポンサーリンク
自宅サーバー

自宅サーバーの可変グローバルIPにドメインを指定

自宅サーバー
スポンサーリンク
へたれ
へたれ

ゲームの自宅サーバー立てたらIPが変動しちゃったよ~

ラビ
ラビ

可変グローバルIPにはドメインを指定しないとな

自宅サーバーのIP変動問題

固定IPアドレスがほしいが・・・

筆者はARKや7DTD・マインクラフトといったゲームのサーバーを自宅に立てている。が契約しているインターネット回線が固定IPではなく可変IPのため、あるタイミングでこのIPアドレスが変わってしまう事がある。

このグローバルIPアドレスが変動するのは数日から数ヶ月と幅が広く、いつどのタイミングで変わるのかわからないので結構面倒なのだ。

というのも、友人たちとゲームをプレイするときにいちいち「210.11.88.222につないでね~」といった感じで、サーバーのIPを通知しなければならないのだ。これは割と負担になる。

またARKなどのゲームではこのIPをいちいちsteamのサーバー情報を書き換えて・・・といった風に手間も大きく、ユーザーに対する負担も結構なものになる。

このIP通知もサーバーにapache&PHPでweb上にグローバルIPを投げるツールを作ったりして対応していた時期もあったのだが、根本的な解決にはドメイン登録が必要である。

そもそも固定IPアドレスがあれば問題ない。契約しているインターネット会社によってはグローバル固定IPアドレスを取得できる場合もあるが、大抵の場合は高額だ。

ドメインの取得

空きドメインを検索 | バリュードメイン
空いているドメインを検索して、新規でドメイン取得ができます。人気の「.com」「.net」「.jp」や、割引価格のお得なドメインを多数ご用意しております。ご希望のドメインの文字列部分が空いているか、まずはドメイン検索から。

今回は筆者が長年愛用しているvalue-dmainでドメイン取得から紹介していこう。value-dmainのユーザー登録&クレカ登録はあらかじめ済ましておこう。

今回は筆者の所属している「KD1」クランのドメインを取得する。

検索窓に取得したいドメインを入れよう。
今回はkd1だ
すると取得できるドメイン一覧が表示された。
今回は「kd1.site」を取得。
本当はkd1.jpがいいんだけど、高いんだよjpドメイン。

※後述しますが、結局kd1.jpのドメインを追加で取りましたwww
 理由は読んでいけばわかります(´・ω:;.:…

するとドメイン登録を促す画面に
自動更新設定はお好みで。
確認画面へ進むボタンをおして次の画面に
ドメインを登録だ
登録できた。やったね。

ドメインのIP確認

変更前にドメイン情報を見ておこう

ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】
IPアドレスやドメインの情報が検索できます。不正アクセスのIP検索などアクセスログの解析などにご利用ください。また、検索に利用しているIPアドレスとドメインのwhoisサーバ一覧も公開しています。
今回取得したドメインを入力し、管理情報照合実行を押す
入力の逆引き~のところが空白だ。まだドメインに鯖のIPが割り振られていない状態である。

ドメインの確認

ログイン | バリュードメイン
Value Domain(バリュードメイン)は、ドメイン登録実績600万件を誇る国内最大級のドメイン取得・管理サービスです。また、高速・高機能なレンタルサーバーや、SSLサーバー証明書なども提供する「ドメイン・ホスティング総合サービス」です。

ダッシュボードにいき、ドメインが登録されたか確認だ。

管理ドメインのところをクリックだ
今回登録したkd1.siteの項目が出ている!やったね

VALUEDMAINの確認

DNS/URLをクリック
ネームサーバーの下の空枠に「a * 上で取得したIP」と書く
そして保存しよう。
ダイナミックDNSの設定を押す
ダイナミックDNS機能にチェックをいれて変更だ
正常に変更できた。
戻るにはここをクリックを押そう
まずはパスワードが設定されていないので「変更」を押して設定だ。
ドメインパスワードを指定しよう
先程の画面に戻り赤枠部分を押す
ドメイン名:今回取得したドメイン
パスワード:先程指定したパスワード
ホスト名:*
IP:サーバーのグローバルIP
設定できたら完了だ!
status=0 OKになれば無事完了だ

※ちなみに、
Status=503 > 何度も繰り返すから数分あけてからまた行ってね
Status=4 >パスワード違うよ
Status=9 >どっか設定間違ってるよ

って感じらしい

DiCEのダウンロード&インストール

次にフリーソフトのDiCEをダウンロードだ。このソフトは自宅サーバーのグローバルIPアドレスをvalue-dmain経由で取得したドメインへと紐付けするためのソフトだ。

DiCE DynamicDNS Client (自宅でインターネットサーバー)
DiCE DynamicDNSクライアントツール!パソコンをインターネットサーバーに。
パッケージをダウンロード

DiCEの設定

サイコロアイコンをダブルクリックだ
起動することのような画面に
右下の180.199.22.79というのが自宅サーバーのグローバルIPだ。これはメモっておこう。
イベント>追加を押そう
イベントの編集画面になる
サービス:VALUEDMAIN
ホスト:*
ドメイン名:今回設定したドメイン
パスワード:Valuedmainのパス
頻度:IPアドレス変化時
そして、保存を押す
新たに追加された「VALUEDMAINの更新」を右クリックし、今すぐ実行を押す
IPアドレスを更新しました、と出た。

反映後の確認

更新処理には数分~数時間ほどかかる。しばらく待ってから再度上のサイトで確認しよう。

コマンドプロンプトでnslookup 登録ドメインと打ち込んでサーバーのアドレスが返ってこればOKだ
・・・siteってドメインは3日経過しても見つからないw
海外安物ドメインはダメダメだなw
改めてkd1.jpで取り直した
30分ほどで反映
ローカルドメインは反映が早いな!
https://www.cman.jp/network/support/go_ip.cgi
こちらのサイトでもすぐに反映確認できた。やったね。

まとめ

これで自宅サーバーのIPアドレスが変動しても、DiCEが起動している限り自動的にVALUEDMAINへとIP変動通知を行い、ドメイン=サーバーのグローバルIPアドレスという状態が保たれる。

なので友人たちには今までは「180.111.12.20に接続してね」といっていたところを、「kd1.jpに接続してね」といえるわけだ。

またこの方法を使うと、自宅wwwサーバーを稼働させることも可能になる。自宅サーバーがwwwサーバーにもなるため、ブログを自宅サーバーで動かすことも可能だ。筆者は以前、かなり負荷のかかるプログラムを動かそうとしていたが、レンタルサーバーでは流石に厳しく、自宅サーバーを運用したという経緯がある。

また今回、初めにkd1.siteというドメインを取得したが、海外のドメインのせいか3日経過しても反映されずやきもきした。結局、Kd1.Jpというドメインを取り直し設定が完了したわけだ。
海外の安物ドメインの場合、設定から反映まで3日以上かかることもあるのだと実感した。

サーバーのIPアドレスが比較的変わりやすい自宅サーバーにおいて、IPが変わってから3日以上待たされてしまっては、結局使い物にならないという事態に陥るのは必定。
2000円/年ほどの出費は割かし痛いのだが、jpドメインをお勧めする。

へたれ
へたれ

これでみんなと一緒にネトゲーがプレイできるね!

ラビ
ラビ

・・・まぁドメイン代とサーバーの電気代はあんた持ちだがなw

スポンサーリンク
へたれちゃんのFPS上達・配信・マイニング・カメラ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました