スポンサーリンク
FPS上達法

【ApexRegends】FPS・レイテンシ・pingの表示方法

FPS上達法
スポンサーリンク
へたれ
へたれ

ApexRegendsなんかカクつくよぉ~

ラビ
ラビ

fpsでてるか?pingを一度確認した方がいいんじゃ?

ゲーム内での応答速度の表示

Apex内での設定例

ApexRegendsなどのFPSをプレイしている際に「なんだかカクつくなぁ」ということがあります。これはパソコンのスペックが足りていなかったり、サーバーとの応答速度が悪かったりすることが原因なのですが、指針となるFPSやpingの表示がないと、何が原因なのかイマイチわからないんですよね。

今回はApexを例にして、そんな、レイテンシ(ping・FPSカウンター)の表示方法を紹介します。

まずは演習場・プレイ中・ロビーでも良いので、エスケープキーを一度押し「設定」ボタンを押しましょう。
そしてゲームプレイ>パフォーマンスの表示をオンにしましょう。
これでFPS・pingなどの情報が表示されましたね。
この方法の良いところは配信画面にもレイテンシが表示されるところですね。
筆者の配信でも表示されているので、録画・配信しておけば
「あ~このタイミングでFPSが急激に下がってるなぁ~」と後で見返して分かるわけです。

この方法だとロビー画面でのFPSが表示されなかったりもするんですよね・・・。FPSカウンターってかゆいところで手が届かなかったりするんで、後に紹介するいろいろな方法を試してみてください。

OriginでのFPSカウンター表示

ただ、状況によっては「配信画面にはFPSなんかを表示したくないなぁ」とか「Apex以外でもFPSカウンターを表示したいよ~」という状況になるかもしれません。ゲームはApexだけじゃないですしね。

そういう場合は、Orginでの表示もできます。もちろんOrignのゲームだけですが。

まずはタスクバー上のオリジンアイコンをクリックします
オリジンのクライアントが起動しますので「Origin>アプリケーション設定」をクリック
Origin in gameのタブよりゲームプレイ中で「FPSカウンターを表示」の設定をしましょう。
筆者は右上に表示させる設定にしていますね。
サイズなども調整できますのでお好みで。
このような感じで、右上に表示されましたね。
この方法は配信・録画ではFPSカウンターが動画上に乗らないのがメリットといえますね。

NVIDIA Geforce ExperienceでのFPSカウンター表示

Nvidia系のグラフィックボードを使用している場合の設定を紹介しましょう。

まずはタスクバー上にあるNvidiaの緑色のアイコンを右クリックし、NVIDIA Geforce Experience を開きます。
その後、右上の△マークを押し
出た画面の歯車マークをクリック
HUDレイアウトをクリック
パフォーマンス>FPSでお好きな位置に表示させるようクリック。
その後戻るを押して、完了をすればOKです。

まとめ

NVIDIAやAMDなどのグラボのアプリケーションを使用した方法は、大抵のゲーム内でFPSが表示されるのでおすすめです。

が、稀に表示されない場合もあるので、その場合はゲーム内でのFPS表示をさせる設定をしたり、Originなどのゲームクライアント内での表示をするようにしましょう。

へたれ
へたれ

ゲームごとに使い分ける必要があるんだな

結構面倒なんだな・・・

スポンサーリンク
クソ雑魚へたれちゃんのFPS上達法・配信・マイニング講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました