スポンサーリンク
ハッシュレート・Afterburner マイニング・ビットコイン

RX6800のマイニング・RadeonSoftware設定 ・ハッシュレート

ハッシュレート・Afterburner
スポンサーリンク
へたれ
へたれ

壊れかけのRadeon~♪

ラビ
ラビ

不吉な歌を歌うなwww

RX6800買っちゃいました

RX6800!この美しいパッケージをみよ!

さて、楽天SPUが増しににましたので買ってしまいましたRX6800。
採算性?んなもん知るかそんなことよりマイニングだ!

というように、マイニングに心奪われ破産していくグラボコレクターである筆者であるが、NVIDIA系グラボに飽き足らずついにAMD Radeon系にも手を出し始めた。

RX6800の外観。RTX3070のライバルとされるグラボだがどちらかというとRTX3080に近い印象。
背面。補助電源は8pin+8pinだ

RX5700XT・RX5700といわゆるマイニングの定番といわれるタイプのグラボを入手したが、次も定番と言われるRX6800を入手したぞっ。

入手金額は134800円。コレに楽天SPUのポイント16倍が乗ったので、2万円引きで114800円。まぁまぁじゃね?

Nicehash Miner

早速マイニングを始めてみた。

いわゆる推奨設定と呼ばれる設定でやってみた。
ハッシュレートは62.3MH。きちんと突き詰めると63MHくらいいくらしいが、まぁこんなもんでしょう。
この状態でこの温度。メモリージャンクションが80度切ってるから安心だね。
ってか部屋の温度が35度行ってるのにこの温度は結構優秀じゃない?

RadeonSoftware設定

CPUクロック1500MHz、
VRAMは盛って2128MHz
電力消費はお好みだ。ファンも自動。

追記:2021/07/25

さて、7月頭に引っ越しをした筆者であるが、連日30度を超える真夏日の中もマイニングを続けているゾッ!

この記事を書いてからRX6800を平均10万円程で2本追加購入してしまったわけだが、本当に安定して動作を続けるこのグラボにある種びっくりしている。

真夏の室内でも運用可能

RX6800であるが、当初から「あれっ、マイニング中なのにファンが回ってない・・・」とハラハラさせられた。しかしこれは故障しているのではなく、「ファンを回さなくても十分冷える」という冷却性能の高さに起因しているものだった。

なので筆者は「コイツならエアコンルームから追い出してもいけるんじゃね?」なーんて考えて、rx6800搭載リグを真夏のエアコンなしルームに追い出した!

7月中旬の室内。窓用換気扇がぶん回っているが当然外気温と同じ30度超え!
この灼熱の34度という室内温度でも、GPU温度は50度程度っ!!!!
しかもファンは50%程度しか回転してないから、まだまだガンガン冷やすことも可能ッ!
ジャンクション温度も70度台と全然余裕っ!!!
ってかリファレンスの5700XTのが温度が高いですよね(´・ω・`)

結論:RX6800は真夏の冷房なしルームで運用可能

今回「窓用換気扇だけの部屋でマイニングできるかなぁ」と不安ではあったが、RX6800に関しては全然余裕でした。ってか設定が簡単で63MH/sがすぐ出せて、冷却にもこだわらなくていいって本当にいいですね。

詳しくは下記の窓用換気扇ルームでのマイニング記事を参照してもらいたい。

2021/8/9 筆者の運用状況

筆者はグラボの値段がぐっと下がった2021年6~7月にRX6800を3枚購入しています。ポイント分をマイナスすると9万、10万、11万なので平均10万円で取得しています。

一日の儲けがおおよそ355円/日(電気代込)なので、こいつらだけで1000円/日を稼いでます。偉いッ!

このままの収益で彫り続けられればおおよそ250日でグラボ代をペイできる計算にはなりますが、元々の取得金額が10万円ほどとかなりお安く入手できたので、適当にうっても6万円ほどでは買い取ってもらえるだろうと考えると、気楽ですね。

現在は12~13万円まで値段が高騰してしまっているので追加は考えてはいませんが、また10万円以下に戻ってきたら追加を検討しています。

まとめ

意外に手こずるかと思われたRX6800の導入だったが、あまりにもあっさり導入できた。
事前に5700が刺さっていたからもあるが、ドライバも追加で入れる必要もなく、Radeon Softwareで推奨設定をしたらあっさり稼働状態に入ってしまったのだ。

NVIDIAのRTX3070ならば対のAMD RX6800と言われるように、いわゆるマイニングの定番系グラボであるRX6800。冷却面でも決して苦労するでもなく、サーマルパッド貼り替えや追加の冷却対策も特に必要のない手軽さで、RTX3070を超えるハッシュレートを簡単に叩き出せるのが非常に好印象だ。

ている
ている

RTX3070は最強のマイニング用グラボだけどハッシュレート制限されているグラボが混ざり始めてるんだよな~

へたれ
へたれ

RTX3070を買ったらハッシュレート制限タイプ(LHR:去勢品)だった・・・なんて目も当てられないよね

マイナちゃん
マイナちゃん

現時点でAMD Radeon系のグラボにはハッシュレート制限がされていないわ。なので安心して買えるRX6800は特におすすめよ

マダム金富
マダム金富

ただ市場ではRTX6800より数万円高く取引されていることが多いの。楽天ポイントをうまくつかうなりして、安く買えるときを狙って買うのがおすすめよ。

マイニング定番パーツ類紹介

スポンサーリンク
クソ雑魚へたれちゃんのFPS上達法・配信・マイニング講座

コメント

  1. より:

    いつも参考にさせていただいています。
    ゲーミングPCを利用して6800にてマイニングを行っていますが、どうしても59MHを超えることができません。62MHに到達するための特別な設定はほかにありますでしょうか。
    例えば、BIOS moddingを実行する必要がありますか?

    設定値は、推奨値を入れております。
    GPUクロック 1500 MHz
    電圧 1025mV
    VRAMチューニング 2100 MHz
    メモリタイミング 通常→高速タイミング
    ファンは、ZERO RPMを解除し温度/回転数を右肩上がりに
    電源はいじっておりません。

    • astora astora より:

      こんにちは。
      59MHを超える設定・・・となると正直わかりませんね。
      筆者環境では3枚とも62MH↑です
      考えられるとするならば、6800からモニターへの映像出力をしていませんか?
      マルチモニター出力すると数MHは取られてしまうということがあるみたいですよ~

      • より:

        返信ありがとうございます。
        おっしゃる通り、普段はゲーム用PCとして使用し、未使用時間にマイニングを行っています。そこが原因のようです。
        電源を+4%に設定すると61.5MHまで高まりましたが、設定例をググってみても、ラデオンソフトウェアにて電源を上げる方はいらっしゃらないようなので元に戻しました。
        高額なグラボでしたが、マイニングでそれをペイできるのは最高ですね!この記事に出会えて良かったです!ありがとうございました。

        • fsuta より:

          私の場合は電力+10にしないと60MH超えませんでした。
          あとスリープONにするとpcが不安定になります。

タイトルとURLをコピーしました